スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭山動物園を全国一に…小菅名誉園長退任へ(読売新聞)

 北海道旭川市・旭山動物園の名誉園長小菅正夫さん(61)が今月末で退任することになった。

 小菅さんは「肩書のない自由な立場で動物たちを見ていきたい」と世界中の動物を見てまわる計画を立てている。

 小菅さんは1973年、同園に獣医師として着任。来園者が減少傾向にあった95年、園長に就任した。翌96年度の入場者はわずか約26万人で、開園以来、最低を記録した。

 小菅さんは、動物の野生本来の姿を見せる「行動展示」や飼育員が説明を加える「ワンポイントガイド」などを意欲的に実施。水槽内にトンネルを作り、ペンギンが空を飛ぶように見える「ぺんぎん館」、アザラシが円柱水槽を泳ぎ抜ける姿を見せる「あざらし館」など人気施設を新設した。

 結果、2004年7、8月には入場者が東京・上野動物園を上回り、初めて全国1位になった。年間の入場者数も06、07年度には300万人を突破した。

 昨年3月末に園長を定年退職し、非常勤の名誉園長として園を見守ってきた。

 思い出すのは、動物のことばかり。妊娠中毒症で2回死産したチンパンジーが子どもを産んだ。「あの時は感動したよ」と振り返る。

 退任後の夢も膨らむ。小菅さんは「野生のホッキョクグマを見たい。モンゴルでオオカミも見たいし、スマトラにゾウを見にいきたい」と目を輝かせた。

平成15年の強盗容疑で男逮捕 顔の特徴で探す「見当たり捜査」で(産経新聞)
放鳥トキ、新たに1組営巣=佐渡(時事通信)
モンベル社カード情報流出 不正利用被害100人超(産経新聞)
「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)
郵政改革案「亀井氏案で進める」=預入限度額は2000万円軸-鳩山首相表明(時事通信)
スポンサーサイト

「サプリ」「健康食品」 子どもの1割が使用している(J-CASTニュース)

 ビタミンやミネラルといった「サプリメント」や「健康食品」を使っている子どもが1割を占める――こんなデータが発表された。現代の豊かな食生活では特定の栄養素を過剰に取り入れる可能性があり、体内に蓄積されるものもある。また将来どのような影響が出るのかわかってないこともあり、安易に使うのは危険だと専門家は訴えている。

 帝京大学薬学部医療薬学の斎藤百枝美(もえみ)准教授らが0~16歳にサプリメントと健康食品の使用状況を調べたところ、回答が得られた1198人のうち131人(10.9%)が使っていることがわかった。年齢別では3~4歳が14人ともっとも多く、0歳から使用しているケースも見られた。

 ■少しでも不安や疑問を持った場合は薬剤師に相談

 種類別ではビタミン類の利用者が60人で、内訳はビタミン(種類不明)が19人、肝油(13人)、ビタミンC(12人)など。次いでミネラル類が38人で、内訳はカルシウム(19人)、鉄(11人)など。複数のサプリを併用している子どももいて、4種類が最大だった。

 親が与えている場合がほとんどで、「健康によい」(38人)、「普段の食事で足りない栄養を補う」(35人)といった理由だ。一方で、こうしたサプリは子どもへの投与を前提に作られていないことが多く、代謝や排泄機能が十分ではない子どもには細心の注意が必要だという。

 また、過剰摂取も問題になっている。ビタミンA、D、E、Kの「脂溶性ビタミン」は尿で排出されず、体内に蓄積してしまう。カルシウムは摂りすぎれば高カルシウム血症による嘔吐、腎結石などの症状が出ることもある。

 斎藤さんは、

  「多くの情報がある中で正しい判断をするのが難しい場合もあると思います。少しでも不安や疑問を持った場合は薬剤師に相談して下さい。また病院にかかっている場合は飲み合わせによっては薬の効果が減少することもあるので、医師に何のサプリ・健康食品を使用しているのかを伝えて下さい」

と話す。

 また中学生以上になると自らの判断でダイエットをサポートするサプリを買っていることもあり、学校でも教育の必要があると見ている。

■子どもにとって安全なのか、そもそも必要なのか

 独立行政法人国立健康・栄養研究は以前から子どものサプリ摂取に注意を呼びかけている。幼稚園、保育所に通う幼児の保護者を対象に行った調査で、1533人の幼児のうち15%がサプリを使っていることがわかった。08年に実施し、09年4月に発表した。またアメリカでは3~5割の子どもがサプリを使っているという報告があり、日本でも今後増えることが懸念されている。

 最近は「子ども用」「子どもでも利用できる」とうたったサプリが通販サイトで数百種も売られている。ところが子どもにとって安全なのか、そもそも必要なのか、などわかっていないことだらけだ。

 国立健康・栄養研究所の情報センター長、梅垣敬三さんは、

  「ハーブや植物エキスは体にいいイメージが先行していますが、植物のどの部分を抽出したのか、実態は謎です。また成分が濃縮されているので簡単に過剰摂取してしまいます。今は問題がなくても、将来、子どもの体にどのような影響を与えるのかわかっていませんし、安易に使うのは危険だと思います」

といっている。

 また梅垣さんによると、学歴が高くて高収入の親ほどいろんな情報を調べて、サプリを子どもに与えているケースが目立った。

 ネット上でも子どものサプリ使用に関する書き込みが見られる。

 5歳の息子が頭痛、腹痛、気持ち悪いと身体の不調を訴えている、と投稿サイト「発言小町」に10年1月23日に書き込まれた。病院で検査したところ、鉄分が足りず貧血気味のために起こるのではないかと診断された。医師にサプリメントを勧められたが、夫はサプリを飲む前に食生活や生活習慣を変えることが先だと言って反対し、困っているようだ。

 一方、コメント欄には子どもにサプリを与えているという投稿が複数見られた。「私の主治医もアトピー持ちの子供にサプリメント(亜鉛、鉄、ビタミン)を勧めました。結果、肌の調子は全く変わり、かなりいいです」「うちは上の子が偏食でよく熱が出ていました。下の子も2歳頃から肉と魚しか食べなくなってしまったのではじめたのですが、2人とも熱が出なくなりました」など書き込まれている。


■関連記事
店の棚から消えた「排卵日検査薬」 メーカーに問い合わせ殺到 : 2010/03/25
モンスターペアレント実態赤裸々 無理難題と理不尽全18例掲載 : 2008/04/12
東大男子「性体験無し45%」 この数字「思った通り」なのか : 2010/03/18
「アルコールセンサー」で健康的に飲酒 : 2010/03/11
ブログの健康度を診断 新ゆるキャラ「ヤクミン」 : 2009/04/30

<日韓歴史研究>「教科書」溝埋まらず 継続危うく(毎日新聞)
【風】「やる気あれば学力身につく」(産経新聞)
日本IBM社員、ニイウスコー不正取引関与か(読売新聞)
北海道に賠償命令=「おとり捜査」訴訟-札幌地裁(時事通信)
「密約文書」破棄の可能性=後任に引き継ぎ、元外務省局長が証言-衆院委参考人質疑(時事通信)

【りこめんど】ローランド 田中英一社長(産経新聞)

 ■電子楽器で楽しい生活

 電子ピアノ、ドラムなど「電子楽器に親しむ土壌づくり」に力を入れ、「日常的に楽器演奏を楽しんでもらいたい」と訴える。

 ピアノがヨーロッパで300年を超える歴史を持つのに対して、日本のそれは100年余しかない。

 「ヨーロッパでは、レストランに行ってもビール、ソーセージ、そしてアコーディオンの演奏が自然と目に入ります。生活と文化の中に音楽がとけ込んでいます」と欧米での駐在経験から、その差を説明する。

 日本生産性本部がまとめた「レジャー白書2009」によると、国内の洋楽器演奏人口は、平成16年の790万人から20年には630万人に落ちている。そうした中、「子供のピアノ、オルガン演奏人口とは逆に40代以上の演奏人口は拡大している」と指摘する。

 「昔バンドをやっていた40~50代の“オヤジ世代”に『もう一度演奏したい』というニーズが強くあります。このようなマーケットに応え、昨年11月に発売したオーディオ・プレーヤー『eBAND』(実勢価格4万円)も当初予想の2倍の売れ行きになっています」

 そして、「電子楽器はヘッドホンをすれば音が漏れないし、スペースをとらない。アコースティックピアノのように調律の必要もなく、日本の住宅事情にあっています。音質も、電子部品の低廉化で普及機も高級機に負けません」とメリットを強調する。

 プロユースのイメージがあるローランドだが、27日にはファミリー向けのキーボード「ルシーナ」(実勢価格7万5000円)を発売。「普及機でも音のクオリティーは高い。楽器演奏への敷居は下げても、質は下げません」という。

 昨年から各地の複合映画施設で、チャプリンの無声映画とオルガン演奏を組み合わせたライブイベントを開催するなどしている。

 「こうした活動からも“ベター・ライフ・ウィズミュージック”の理念を伝えていきたいですね」(谷内誠)

鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)
LDH、旧経営陣と和解=賠償訴訟終結-東京地裁(時事通信)
【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(1)俳優・國村隼さん(産経新聞)
結婚披露宴キャンセル料高過ぎ…NPO提訴(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>京都へ出発(毎日新聞)

IBMが4千億円申告漏れ 連結納税制度乱用か、過去最大規模(産経新聞)

 コンピューター製造販売大手「日本アイ・ビー・エム」(日本IBM、東京都中央区)の企業グループが、東京国税局の税務調査を受け、平成20年12月期までの5年間で、4千億円超の申告漏れを指摘されていたことが18日、分かった。法人税の追徴税額は300億円以上とされ、申告漏れ額は過去最大規模とみられる。日本IBM側は争う意向を示している。

 関係者によると、日本IBMの親会社「アイ・ビー・エム・エイ・ピー・ホールディングス」(APH、同区)は平成14年ごろ、米IBMから日本IBMの全株(約2兆円相当)を購入。その後、株式の一部を購入時より安く日本IBMに売却した結果、20年12月期までの5年間で4千億円超の赤字を計上したとされる。

 APHは20年から子会社を含むグループの所得の損益を合算して申告・納税する連結納税制度を導入しており、同年は日本IBMの黒字がAPHの赤字と相殺されたことでグループの法人税納税額がゼロになったという。

 こうした税務申告に対し、国税当局は、APHは企業としての実態が乏しく、自社株取引で赤字を作り出し、連結納税制度と組み合わせて意図的に税負担の軽減を図ったと判断。その結果、4千億円超の赤字計上は認められないとし、赤字と相殺された日本IBMの所得約1千数百億円に対し、300億円超の追徴課税処分を行ったとみられる。

 日本IBMは産経新聞の取材に「詳細についてはコメントを控える」とした上で、「IBMは日本の税法上、要求される税金はすべて納付してきており、すべての手続きについても関連法規を順守している。(国税当局からの)更正通知に対し審査請求を申し立てる意向である」とコメントしている。

【関連記事】
元IBM営業マンが手を染めた禁断の“赤黒転換”
日本IBMを強制調査 システム会社粉飾関連で監視委
日本IBM、中途採用強化
エリソンCEO、IBMに宣戦布告 「OracleはSunのハードウェアで勝利する」
IBM個人情報“再流出男”のゆがんだ正義感って?

<JR不採用>「取り扱い、月内に結論」国交相(毎日新聞)
<粉飾決算>「ニイウスコー」元会長ら告発 証取法違反容疑(毎日新聞)
自民・谷垣総裁 続く苦境 「体制強化」表明…出身派閥からも批判(産経新聞)
覚せい剤使用容疑で大阪市職員逮捕=「1年前ぐらいからやった」-府警(時事通信)
<普天間移設>政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)

<将棋>16日から王将戦第6局 久保初の獲得か羽生粘るか(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の第6局は16、17の両日、神奈川県秦野市の元湯陣屋で行われる。3勝2敗の久保が初の王将獲得を決めるか、6連覇を目指す羽生が決着を最終局に持ち込むか。

 第5局では、羽生が久保の攻めをきわどくかわし、カド番をしのいだ。第6局は羽生の先手番。久保は後手番の第2、4局でいずれも中飛車を使ったが、今回はどんな作戦で臨むのかも注目される。

 持ち時間は各8時間。立会は行方尚史八段、解説は滝誠一郎七段、記録は渡辺愛生三段。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:羽生王将が久保棋王降す 王将戦七番勝負第5局
将棋:勝負どころの応酬 王将戦第5局2日目始まる
将棋:三間飛車対居飛車…王将戦第5局
将棋:王将戦第5局 久保初の奪取か、羽生意地見せるか
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇

首相、贈与税3470万納付 「実母分」6億円上回る(産経新聞)
<国分寺死体遺棄>4~5人の男が車で連れ去る 数人を聴取(毎日新聞)
長谷川等伯展 1万3553人が訪れ、長蛇の列 東京(毎日新聞)
「社会保障への注力で平和に」―日医・唐澤会長(医療介護CBニュース)
在宅医療は「医薬分業、開局薬剤師の試金石」(医療介護CBニュース)

首相、訪米に意欲 米国土安全保障長官と会談(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日午後、首相官邸で米国のナポリターノ国土安全保障長官と会談し、4月12、13の両日にワシントンで開かれる世界核安全保障サミットへの出席について「きょう、オバマ大統領からご招待状をいただいた。できれば国会日程の合間を縫ってうかがいたい」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相、日米合意案容認「そんな事実まったくない」
鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?
首相「必ずやるとの意志」 普天間“覚悟”発言
「安保1年後に終了、米が通告せぬ保証ない」佐瀬昌盛氏の講演要旨
鳩山首相もビックリ「9・11陰謀説」ブチあげた藤田議員って? 
20年後、日本はありますか?

【近ごろ都に流行るもの】おしゃれエプロン 女子力アップ(産経新聞)
民主 国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)
捕鯨船侵入の男、12日に逮捕=シー・シェパード活動家、乗せたまま入港-海保(時事通信)
<地下鉄サリン>遺族が関係者取材、映像に 20日で15年(毎日新聞)
三菱自虚偽報告、ふそう元会長ら有罪確定へ(読売新聞)

「テロかと…トラックから仲間が次々と出てくるのかと…」(産経新聞)

【法廷ライブ 秋葉原殺傷 第6回公判】(11)完

 《秋葉原の交差点にトラックが突っ込み、中から降りてきた男が通行人を襲う様子を目撃したという証人。最初は「交通事故」だと思ったが、その後、トラックから降りてきた男が通行人を「刺した」と思い直したという。証人は検察側の証人尋問で、現場の様子を張りのある声で細かく話していく。加藤智大(ともひろ)被告(27)は、証人と加藤被告を隔てる遮蔽(しゃへい)板をまっすぐに見つめている》

 検察官「最初は交通事故かと思ったのに、その後、女性が刺されている。あなたはどう思いました」

 証人「テロかと思いました」

 検察官「それは、無差別殺人であると?」

 証人「はい」

 検察官「あなたにも身の危険がある。その中で現場に残り、警察官の実況見分にも立ち会ってくださいました。それはどうしてですか」

 証人「ここの証言台に立つために、見たことを話すためにです」

 《証人は力を込めた。ここで検察官は、裁判官らの手元モニターに現場の写真を映し出した。ここに写っている被害者の男女2人が、証人が目撃したという2人と一致しているか、確認するためのようだ。法廷内の大型モニターには映らない》

 検察官「写真はこの法廷でEさんと呼んでいる女性の被害者ですが、見覚えはありますか」

 証人「あります」

 検察官「あなたが(目撃し、)証言した女性に間違いないですか」

 証人「はい」

 検察官「それはなぜですか」

 証人「(被害者には)毛布が掛けられていますが、肩のところが白い(服を着ている)ので」

 《検察官はほかにも写真を見せ、被害者の男女が写っているかを確認。そして次の写真に移る。今度は大型モニターにもベージュ色のジャケットの前と後ろ、同色のズボンの前と後ろの写真が映し出された》

 検察官「これは加藤被告が当日に着ていたジャケットとズボンです。あなたは『トラックから降りてきた男はクリーム色のジャケットとズボンを着ていた』と話しましたね」

 証人「はい、そうです」

 検察官「このジャケットとズボンはトラックから降りてきた男の服と比べてどうですか」

 証人「一致してます」

 検察官「事件当日、警察に逮捕された人を確認しましたか」

 証人「はい、確認しました」

 検察官「トラックから降りてきた男と、警察で見た男は同じ人物でしたか」

 証人「完全に同じ人間だと思いました」

 検察官「それはどこで分かりました?」

 証人「クリーム色のジャケットとメガネです」

 検察官「違う人物かもしれないとは思いませんでしたか」

 証人「思いませんでした」

 《証人ははっきりとした口調で受け答えを続けている》

 検察官「男の降りた後のトラックの様子はどうでしたか」

 証人「ドアは開けっ放しで、エンジンもかけっ放しでした」

 検察官「事件当時、現場に居合わせた人は『犯人の仲間が次々と現れるのでは…』という恐怖を抱いたと思います。あなたはどうでしたか」

 証人「自分もそう思いました。人がまた増えてくるんじゃないか、トラックの箱の中から出てくるんじゃないかと…」

 検察官「後に(目撃した被害者)Eさんは亡くなりましたが、亡くなったことは何で知りましたか」

 証人「翌日の夕刊とテレビで知りました」

 検察官「どう思いましたか」

 証人「無念だと思いました」

 《検察側の質問が終わり、弁護側の質問にうつった。弁護人は男性がトラックを見た前後の様子などを細かく確認していく》

 弁護人「あなたが道路を横断している最中にタクシーが来たが、スピードを落として渡れるようにしてくれたのですね」

 証人「はい、そうです」

 弁護人「交差点のほうで(トラックが通行人をはねる)音を聞いたのは、タクシーがスピードを落としてくれた後ですか」

 証人「そのちょっと前ですね」

 弁護人「音を聞いてからタクシーの前を渡ったと」

 証人「はい、そうです」

 弁護人「音を聞いたとき、交差点の方を見ましたか」

 証人「はい、見ました。その後もトラックが止まるか、確認しようと見ていました」

 弁護人「トラックを運転していた人は見ましたか」

 証人「フロントガラスやバンパーが壊れているのは見ました」

 弁護人「運転していた人の様子は分からないのですか」

 証人「はい、分からないです」

 弁護人「男はトラックの中からどういう様子で出てきましたか」

 証人「慌てた様子でした」

 弁護人「そのまま走って交差点へ行ったのですか」

 証人「はい、向かっていきました」

 弁護人「Eさんを殴るような動作を見たということですが、それまでの間で、トラックから降りた男が通行人に何かするのを見ましたか」

 証人「見てないです」

 弁護人「あなたは、男がEさんから、Eさんの近くにいた男性(亡くなった被害者Fさん)のところに移動する姿を見ていたということですが、そのときに男が殴るようなしぐさをしているところを見たのですか」

 証人「見ていません」

 弁護人「Eさんと男は、向き合うような位置関係だったんですよね」

 証人「はい」

 弁護人「体の位置関係はどうなっていたのですか」

 証人「正面を向き合った形に近いです」

 弁護人「そのとき、男の表情は見ましたか」

 証人「表情までは…」

 弁護人「男はどんな顔でしたか」

 証人「メガネをしていました」

 弁護人「その男が、何か手に握っているのは見えましたか」

 証人「何かは分かりませんでしたが、何かを握っているのは見えました」

 弁護人「Eさんの近くにいた男性(Fさん)が『痛い』と言っていたそうですが、それは男がいなくなった後ですか」

 証人「はい」

 弁護人「あなたはその後、捜査に協力するために男の顔を(警察に)見に行ったという話ですが、取調室に見に行ったのですか」

 証人「そうです」

 弁護人「どんな様子でしたか」

 証人「普通の感じでした」

 弁護人「以上で終わります」

 裁判長「以上をもちまして、本日の証拠調べは全部終わりました。今後の期日をお伝えします。次回は、4月27日午前10時、426法廷で行います…」

 《村山浩昭裁判長が次回の公判期日を確認する。裁判長の方に顔を向け、小さくうなずく加藤被告》

 裁判長「それでは、被告人から退廷してください」

 《午後5時5分、閉廷となった。加藤被告は傍聴席の方に一礼し、顔を上げると、ゆっくりした足取りでドアに向かって歩き始めた》

 =(完)

【関連:人 秋葉原17人殺傷第6回ライブ】
(10)地図に男、男、男…混乱気味の尋問に裁判長も「このままでは分からなくなる」
(9)ガラス割れ、バンパーは外れていた…暴走トラックは向かって来た
(8)「男は走りながらこちらを見た」 再現される凶行の様子
(7)被告への怒り「反省も意味なし」…事件思いだし外出できないままの婚約者
(6)「いいから逃げろ」刺された被害者は婚約者に叫んだ
20年後、日本はありますか?

日医連 自民への献金凍結(産経新聞)
<高校無償化>朝鮮学校除外は条約違反 人種差別撤廃委員会(毎日新聞)
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上(医療介護CBニュース)
<トキ>8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター(毎日新聞)
「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災-札幌市(時事通信)

調味料 石垣島ラー油や卵専用しょうゆ人気 「内食」影響(毎日新聞)

 ラー油、しょうゆ、バジルソース……。長引く不況などで、自宅で食事をする「内食」が増え、調味料が変わってきた。手軽な節約料理がはやる背景は。【松本光央、中山裕司】

 東京・銀座にある沖縄のアンテナショップ「銀座わしたショップ」には毎月1回、行列ができる。目当ては幻のラー油とも呼ばれる「石垣島ラー油」(100ミリリットル、892円)が買える整理券だ。毎月10日に200個限定で販売し、先月も84人の行列ができた。

 ラー油は石垣島の辺銀(ぺんぎん)食堂が石垣島唐辛子やニンニクなどから製造。ご飯にかけるだけの「石ラーごはん」も評判だ。数年前から買っているという埼玉県熊谷市の主婦(67)は午前5時過ぎに自宅を出た。「味が深いというか、このおいしさは食べていない人には分からない」と話す。1月も購入した横浜市の無職男性(65)は「1人1個限定で貴重なので、先月買った分は食べていない」という。

 桃屋が昨夏発売した「辛そうで辛くない少し辛いラー油」(オープン価格)も発売2カ月で品薄となり、増産体制をとる。揚げニンニクや揚げタマネギを入れた具だくさんで、ユニークな商品名と相まって「ラー油だけでご飯を食べられる」と人気に火がついた。

 こだわりしょうゆも売れている。第三セクター「吉田ふるさと村」(島根県雲南市)が02年に売り出した卵かけご飯専用しょうゆ「おたまはん」(315円)は、カツオだしとみりんで卵のうまみを引き出す。販売数は210万本を超えた。

 洋食用ソースも好調だ。キユーピーが06年から売り出した「イタリアンテ」はパスタや冷菜、魚料理にかけるソース14種をそろえ、簡単に本格的な料理ができるとあって、08年度は前年度の174%の売り上げとなった。同社は「結婚記念日などハレの日に、家で気楽にイタリアンを楽しめる」という。

 日本フードサービス協会の外食産業市場動向調査では、昨年の売上高は前年比1・5%減と6年ぶりに減少に転じた。外食の低価格化に加え、内食が増えたことを裏付ける。

 節約料理本も登場した。火を使わずに2工程で1食約30円で調理する方法を盛り込んだ「おとなのねこまんま」は1年間で25万部売れた。編集した「アース・スターエンターテイメント」(東京都渋谷区)宣伝部は「誰もが一度は食べたことのあるねこまんまへの懐かしさも話題を呼んだと思う」と言う。

 料理研究家の栗原はるみさんは「『弁当男子』の現象があるように、料理の楽しさを多くの人が分かってきたのでは。背景には食の安全と不況、家族の復権がある。和食は健康食で、四季を通じて食材が豊富で英国や米国、ドイツでも人気。簡単レシピの本を入門編として活用し、その後にいろんな料理を覚えてくれるといいですね」と話した。

【関連ニュース】
プロの技:「ジーテン」吉田勝彦さん 中華風ご飯
BOOK:『春夏秋冬 土鍋でごはん』=小西雅子・著
食べたい:かめきちパパの毎日ごはん あまった鶏の空揚げでカレー鍋
食べたい:かめきちパパの毎日ごはん ホタテと絹さやのバターしょうゆ炒め
食べたい:かめきちパパの毎日ごはん 家族で簡単クッキー

「仕分け第2弾」公益法人選定へ…政府が調査開始(読売新聞)
ミス福分け娘「亀戸大根どうぞ」(産経新聞)
地下鉄サリン 15年ぶり「13人目の死者」認定 (産経新聞)
小型ヘリ墜落、社長ら不起訴=「乗客操縦の証拠ない」-大阪地検支部(時事通信)
<高校無償化法案>朝鮮学校も対象で一致 国民新と社民両党(毎日新聞)

児童ポルノDVD販売で生活費稼ぐ 容疑の無職男を逮捕 警視庁(産経新聞)

 自宅のパソコンに裸の女児の動画を所持していたとして、警視庁少年育成課と富坂署は児童買春・ポルノ禁止法違反(提供目的所持)の現行犯で、千葉県四街道市物井の無職、橋本良広容疑者(48)を逮捕した。同課によると、橋本容疑者は「児童ポルノは売れるので、3年前から生活費を稼ぐために販売していた」と容疑を認めている。

 同課によると、橋本容疑者はインターネット上に販売サイトを立ち上げ、児童ポルノDVDを販売。画像はネット上でダウンロードするなどしていたという。橋本容疑者はこれまでにDVD約3万枚を販売し、純利益は約800万円に上るとみられる。

 同課は橋本容疑者の自宅から、DVD663枚を押収。このうち約8割が児童ポルノとみられるという。

 逮捕容疑は、3日午前10時5分ごろ、自宅で女児の裸などを写した動画データ約400本の入ったパソコン1台を所持していたとしている。

【関連記事】
共有ソフトで児童ポルノ流出、耳鼻・咽喉科医師を逮捕
元幼稚園教諭を再逮捕 5歳女児の体触った疑い 福岡県警
「男の子に興味が…」男児の裸を撮影容疑で男性保育士を再逮捕 広島
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望
愛染恭子あわや…炎上沈没船に乗っていた
20年後、日本はありますか?

野口聡一さんがおもしろ実験 「宇宙でも物理法則にのっとった」(産経新聞)
裁判員裁判 「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露(毎日新聞)
サクラで平和を(産経新聞)
研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)
「竹島問題の根拠示せ」拓大教授が北教組に質問状 (産経新聞)

<障害年金>障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ(毎日新聞)

 障害年金の受給者が障害者手帳を持つ人の3分の1に満たないことから、厚生労働省が実態調査することを決めた。両者の認定基準は異なるが、同省は障害年金を受け取れる可能性があるのに申請していない障害者がいるとみている。

 障害基礎年金や障害厚生年金の受給者は計約179万人。一方、公的福祉サービスを受ける際に必要な障害者手帳の所持者は約630万人(身体約503万人、知的約79万人、精神約48万人)。

 心臓手術でペースメーカーを埋め込んだ場合、障害者手帳の等級は1級でも障害年金は3級とされて支給されないなど、認定基準が異なり、同数にはならない。だが障害年金を受給できるのに、手続きをしていない人が少なくないとされる。視覚障害の場合、障害年金1級と身障者手帳2級の要件は「両眼の視力の和が0.04以下」で同じだが、1級(同0.01以下)と2級の手帳取得者計約23万人に対し、障害年金の受給者は約10万人にとどまる。【野倉恵】

【関連ニュース】
障害年金:不支給は判断ミス、東京高裁が逆転判決
賠償訴訟:年金不支給、ミス認定 原告逆転勝訴 国などへ賠償命令--東京高裁判決
障害基礎年金
高齢、障害の出所者「支援センター」 /栃木
男の気持ち:誰かがやらねば 山口市・杉江宏亮(県嘱託・68歳)

<普天間移設>東富士分散案に3市町反発(毎日新聞)
首相動静(3月2日)(時事通信)
<コンテナ新法>積み荷情報通知義務付け トレーラー事故で(毎日新聞)
<婚約>「ええにょぼ」の女優・戸田菜穂さんが婚約(毎日新聞)
<JR高円寺駅>男性が転落、はねられる(毎日新聞)

「すべて物理の法則で動く」=野口さん、理科教材用に宇宙実験(時事通信)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)が6日夜、日本実験棟「きぼう」と筑波宇宙センターを衛星回線で結んで「おもしろ宇宙実験」を行った。無重力状態で赤いハンマーや紅茶パックを回して重心を示したり、テープの輪同士の衝突や水が入った白い大きなタンクをひもで引っ張る実験で、運動量や作用・反作用を説明したりした。
 黒いTシャツ姿の野口さんは、ひもを1回引くと水タンクがいつまでも動くほか、引くたびに加速していくのは、自身が船外活動(宇宙遊泳)で体験した動きに似ていると紹介。「すべて物理の法則にのっとって動いていることが分かります」と話した。
 映像は宇宙航空研究開発機構のホームページで8日夜以降に見られるようになるほか、同機構の宇宙教育センターが小・中・高校向けの理科教材に編集する。中学の理科教諭を長く務めたセンター長の中村日出夫さん(61)は「子供たちの興味や関心を喚起できるのではないか。教材は授業の導入やまとめに使える」と話した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
羽田で濃霧、130便欠航=東京湾では船舶事故
反捕鯨団体船長が日本船侵入=水上バイクで接近、2億7000万円要求
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故
貨物船、護衛艦の進路で衝突=関門海峡事故の画像公表

シュワブ陸上案は公約違反=自民総裁(時事通信)
ペコちゃん“誘拐”17体、2府4県で被害(読売新聞)
<強盗>「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円(毎日新聞)
小泉進次郎氏、世代交代訴える(スポーツ報知)
岩手・久慈で最大波90センチを観測(産経新聞)

震災ミュージカルで次世代に H7.1.17生まれ中3生(産経新聞)

 「震災を通して命の大切さを教えられた」-。阪神大震災から15年を迎えた神戸市の中学校で、卒業を控えた3年生が震災をテーマにしたミュージカルを上演した。上演のきっかけは、震災当日、壮絶な状況の中で生を受けた同級生の存在。震災を体験した“最後の世代”は「震災を忘れないで伝えていこう」と誓い合った。

 震災で大きな被害を受けた神戸市東灘区にある市立本山南中学校。平成7年1月17日に生まれた山本紘彰君(15)ら3年生が2日、ミュージカル「平和のバトン」を在校生に上演した。生徒たちが会話の中でボランティアや平和の大切さを知っていくストーリーで、男性教諭が紘彰君の話を聞いて計画した。

 紘彰君の母、光子さん(44)は予定日の前日、震災に遭った。東灘区にあった自宅マンションは全壊。けがはなかったが、大きなおなかで近くの実家に走って避難する途中、陣痛がきた。

 病院には着いたが、器具類が散乱した分娩室は使えず、診察台でそのまま出産することに。電気は止まり、懐中電灯の明かりの中だった。断水で産湯にもつかれない状態だったが、夕方になって、紘彰君は無事誕生した。

 「真っ暗な中で『おぎゃー』という元気な声が聞こえたとき、『生まれてきてくれてありがとう』って心の中で思ったんです」と光子さん。「人のことを思いやれる、元気で優しい人間に育ってほしい」と願いながら紘彰君の成長を見守った。

 しかし一方で、光子さんから震災の追悼行事などに参加を促したことはなかったという。「親が参加させるのではなく、紘彰が自分から参加してほしかった」からだ。

 紘彰君は昨年10月、校内で別のミュージカル上演にも参加し、今年1月17日には初めて追悼行事に参加した。

 「多くの人の命を奪った震災の日に命を授かった幸運を忘れず、亡くなった人たちの分まで精いっぱい生きたい」と紘彰君。まもなく公立高校の受験に挑む。夢は3歳から始めたラグビーを高校でも続け、“聖地”の花園ラグビー場に立つことだ。

<鉄塔倒壊事故>関西電力を捜索 業務上過失致死傷容疑で(毎日新聞)
沈む港町 三陸の打撃深刻 養殖施設が破損や流出(河北新報)
久保棋王の勝利で1勝1敗(産経新聞)
松田元科学担当相が離党届(産経新聞)
広島県の福祉医療費審査支払事務を受託―支払基金(医療介護CBニュース)

菅副総理 来週にも年金改革協議会を開催(産経新聞)

 菅直人副総理・財務相は26日の閣議後会見で、年金制度の抜本改革に向けた検討会を来週にも設置する考えを明らかにした。

 菅副総理は「民主党は抜本改革案を提示してきた実績があり、それを改めて精査する。少子高齢化という厳しい状況を踏まえ、かなり根源的な議論が必要だ」と強調した。検討会は鳩山由紀夫首相をトップに関係閣僚で構成し、マニフェスト(政権公約)で掲げた年金制度の一元化や月額7万円の最低保障年金創設などを検討する方針だ。

【関連記事】
年金改革 長妻厚労相、関係閣僚会議の設置検討 
“ミスター年金”長妻厚労相インタビュー
年金改革 57人が「実現してほしい」
【主張】年金改革公約 超党派協議で政策合意を
民主党方針「2013年に年金改革法案」

<国公立大>2次試験前期日程始まる 22万9741人受験(毎日新聞)
電気事業連合会
遭難の男女3人発見=自力で歩行-宮城・山形県境の船形山(時事通信)
<新聞7社>販売ルール厳守で共同声明 福岡、山口(毎日新聞)
<年金保険料>救済効果1710万人 納付さかのぼり(毎日新聞)

膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬(医療介護CBニュース)

 塩野義製薬は3月2日、米クァトレックス社と、膣委縮症治療薬オスペミフェンの全世界における独占的開発・販売に関するライセンス契約を締結したと発表した。米国では、子会社の塩野義ファーマが年内に承認申請を行う予定。日本での開発については検討中としている。

 オスペミフェンは経口の選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERM)で、エストロゲンを含む既存薬と異なり、乳腺やその他の組織は刺激せず、膣上皮だけにエストロゲンに似た刺激作用を示す。

 膣委縮症は、エストロゲンの低下によって膣粘膜内層が薄くなり、弾力性を失うために起こる疾患で、膣乾燥感や性交疼痛などの症状を伴う。塩野義製薬によると、米国では閉経後の女性の45-75%が膣の委縮を慢性的に経験しており、患者数は1000万人以上。クァトレックスが実施したフェーズ3試験では、▽膣上皮の旁基底細胞と表層細胞の比率の改善▽膣内pHの低下▽中等度から重症の性交疼痛の改善―のそれぞれの項目で有意な改善結果を示した。

 米国の膣委縮症治療薬には現在、経口薬と膣外用薬があるが、経口薬では血栓塞栓症の副作用、膣外用薬では使用満足度の低さが問題という。また、これまで骨粗鬆症や乳がんなどで承認・上市されたSERMはあるが、膣委縮症での適応はないという。


【関連記事】
インフル治療薬ラピアクタの小児適応を申請―塩野義
国内医療用医薬品の不振も、大幅な増収増益―塩野義製薬
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬
アドレナリン作動性疾患の治療薬開発企業を買収―塩野義製薬
医療用医薬品市場、7.2%の高成長

柱谷哲二
<野党>民主党の石井選対委員長「チベット発言」を一斉批判(毎日新聞)
チリ地震、被害調査へ=日赤、JICA職員派遣-成田(時事通信)
TV出演、生活保護不正受給バレる…占い師逮捕(読売新聞)
<若田宇宙飛行士>ISS運用ブランチチーフに 日本人で初(毎日新聞)

新規技術1件を承認―高度医療評価会議(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の高度医療評価会議(座長=猿田享男・慶大名誉教授)は2月25日、新たに申請のあった「胃がんに対する胃切除術後の抗悪性腫瘍剤の腹腔内反復投与法」を「高度医療評価制度」の対象として承認した。また、昨年5月12日の会議で評価した「重症虚血性心疾患に対する低出力体外衝撃波治療法」については、「条件付き適」と再評価した。

 「胃がんに対する胃切除術後の抗悪性腫瘍剤の腹腔内反復投与法」は、腹膜転移高リスク進行胃がんおよび腹膜転移を有する進行胃がんが適応症。名大医学部附属病院が申請していた。

 「重症虚血性心疾患に対する低出力体外衝撃波治療法」は、同日の評価で「有効性及び安全性の評価方法」などを「不適」とし、実施計画書の修正などを求めていた。
 これに対し今回、主担当の山本晴子評価委員(国立循環器病センター臨床研究開発部室長)は総評で、「前回の指摘に対しておおむねよく改訂されている」とコメント。一方で、症例数については「統計家とよく相談していただきたい」などと求め、「条件付き適」と評価した。


【関連記事】
新規技術2件を承認―高度医療評価会議
先進12技術を「保険導入が妥当」と判断-専門家会議
「EAS人工内耳挿入術」を承認―高度医療評価会議
「高度医療」1技術を承認―先進医療専門家会議
ナショナルセンター独法化で中期目標などを議論

義姉刺殺、おい2人にけがさせ放火…男を逮捕(読売新聞)
夕張市 カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
<忘れ物>列車に実弾入り拳銃、巡査部長を処分 鹿児島県警(毎日新聞)
自民、きょう国会審議復帰へ…世論の批判に配慮(読売新聞)
小沢氏「職責を全う」辞任示唆否定(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。